家族に知られずに海外医薬品を手に入れたい

市販薬を服用する事に対しては、抵抗がない人も多々います。
またよく効く薬の方が良いという事で、現在では少しずつスイッチOTC医薬品と呼ばれる薬も増えてきました。
スイッチOTC医薬品とは医療用と同じ成分でできている薬の事です。
名称が少し違いますが、病院で処方される薬と同じという事で、鎮痛剤や花粉症の薬等で人気があります。
また、今医薬品の分野で注目されているのが海外医薬品です。
日本ではまだ認可されていない薬でも海外では普通にドラッグストア等で販売されている事もあります。
それを自分で輸入する事を医薬品の個人輸入と言います。
ただ現地の企業、お店と直接取引するとなると言葉の壁に当たる事もあるでしょう。
そういう時でも国内の輸入代行業者を利用すれば、言葉の面での不安は解消されます。
ベストケンコーは輸入代行業者の一つで、利用者も多くいます。
取り扱っている薬の種類も豊富で、ED、ダイエット、育毛等、各ジャンルを網羅している業者です。
勿論先発医薬品だけでなくジェネリックの取り扱いもあるので、医療費を出来るだけ抑えたいと思っている人もおすすめとなっています。
ただ、ベストケンコー等の輸入代行業者は実物の商品を見て購入することはできません。
だから自分が思ってもいない物を買ってしまう事があるのではないかと思う人もいるでしょうが、その点で心配する必要はありません。
まず医薬品の説明はサイトにも書かれているので、どんな特徴の薬かをよく理解してから購入できます。
またベストケンコーの良い点は、梱包がしっかりとしているという事です。
医薬品はどんなジャンルの物であっても、家族や周りの人には知られたくないと思う事もあるでしょう。
だから商品に貼り付けてある伝票に、商品名などが書かれている事はとても困ります。
また簡易包装で中身が分かってしまうのも避けたいと思う人もいるのではないでしょうか。
ベストケンコーは伝票に商品名が書かれる事はありません。
勿論簡易包装ではないので、ぱっと見て中身が何か分からず、プライバシーは最大限守られていると言っても良いでしょう。
ただ中には自宅にいる時間がバラバラで商品が届く時間に不在となっているかもしれない、家族が代わりに受け取ってくれるけれど、海外から品物を買った事自体知られたくないという人もいるのではないでしょうか。
そういう人は郵便局留めを利用しましょう。
これなら商品が届いてから郵便局で直接受け取れるので、自宅にいなくても心配はありません。
支店によって違いますが、24時間窓口が開いている所もあるので、そこに届けて貰えば何時に受け取りに行っても大丈夫です。
勿論本人以外が商品を受け取ることはできないので、誰にも知られる事なく海外医薬品を手に入れる事ができます。
ベストケンコーではタイムセールを開催していたり、スペシャルセットを提供している事もあります。
医薬品をお得に手に入れたいと思っている人は、これらのサービスを利用するのも良いでしょう。

Comments are closed.